妊活において3組に1組の夫婦が不妊を心配しています。女性の仕事と不妊治療を両立は難しく、実際に仕事を辞めたり雇用形態を変える女性は24%もいます。

不妊は女性の問題だと捉えられがちですが不妊原因の半分は男性因子です。
過去40年間で男性の精子は半減しており世界的な傾向としても一般男性の7%が男性不妊だと言われています。

妊活を科学すると様々な社会問題が見えてきます。
「妊活なるほど委員会」では科学的なデータに基づいた妊活情報をお伝えしていきます。